まちの教室「おいしいコーヒーの 淹れ方・選び方」の増設日も定員になりました。

まちの教室 10月版「おいしいコーヒーの 淹れ方・選び方」お陰様で定員になりました。
11月も開催いたしますので、是非よろしくお願いいたします!


まちの教室「おいしいコーヒーの 淹れ方・選び方」の日程を増設いたしました。

コーヒーセミナーの増設を致しました。

10月17日(金) 14:30~16:00 定員 5名

皆様のご参加、お待ちいたしております!

 


まちの教室「おいしいコーヒーの 淹れ方・選び方」が定員になりました。(9/29に増設のご連絡をいたします)

セミナーの増設を致します。
9/29月曜日に増設の日程を当ページにてご連絡させて頂きますので
まことに申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。


まちの教室、はじめます!

牡丹町商店街では、商店街の店主たちが講師となり小さな教室を開講します。
そのお店ならではの知識やコツを聴きに来てみませんか?
教室を通して地域のみなさんとのふれあいの場が持てればと願っております。

10月の講座は「まちの教室」のページをご覧ください。
チラシのPDFもダウンロードいただけます。

その場でなにかを購入させるようなことは一切ございませんので、安心してお申込みください。


牡丹町について

ここ牡丹町は、もとは江戸時代につくられた埋め立て地で、
付近に牡丹を栽培する農家が多かったことから、『牡丹町』と名付けられました。

牡丹町といえば、牡丹の花。
近くの古石場親水公園にある牡丹園では、
毎年4月中旬になると50種約360株の牡丹が色とりどりの花を咲かせています。

町の境を流れる大横側ぞいは桜の名所。
春には遠方からの多くの訪問客でにぎわいます。
秋には紅葉を楽しむこともでき、
1年を通して季節のうつろいを感じることができます。
下町の風情を感じつつゆっくりとした時を過ごせる町、牡丹町。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

牡丹町笑栄会商店街振興組合 一同

東京都江東区牡丹3-6-5


シンボルマークができました。


このたび、牡丹町笑栄会のシンボルマークをつくりました。
伝統的な牡丹紋をモチーフに「笑」の文字を形作ってます。

鮮やかな牡丹色を使うことで、
東京下町の歴史を感じさせつつも明るく元気なマークに仕上げました。